伊達〆・腰紐の
要らない長 襦袢 じゅばん

ボタン2ヶ所を留めるだけ。
伊達〆・腰紐いらずで衿元が美しく決まります。

着物を楽に、美しく着るための「さくら造り襦袢」

本来、着物は襦袢がしっかりしていれば、着崩れはありません。

彩美工房では、株式会社さくら着物工房による「さくら造り」襦袢(特許第5191507号)をお求めいただけます。

伊達締め、腰紐を使わずに切られるので、胸が楽々。それに着崩れもしません。お好みに合わせて衿の開きを5段階に調整もできます。

さくら造り襦袢の特徴は、以下の画像をご覧ください。

さくら造り襦袢の説明
引用元:さくら着物工房の「さくら造り襦袢」の説明
(※特別な許可を得て掲載しております)

衿元がきまれば着付けも楽々!

ボタン2か所を留めるだけ(腰紐も伊達〆も必要ありません!)

着物を着付けてから時間が経つにつれ、着崩れしてしまう・・・。

こうしたお悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。

帯は直すことが出来たとしても、衿が決まらないとストレスですよね。

衿元がきちんと決まることが、着物をうまく着こなすポイント。それなのに、衿元って中々良い塩梅で決めることが出来ません。

こうした悩みを解決するのが、この襦袢です。

こんな襦袢が欲しかった!

反物からのお仕立て・お手持ちの襦袢からのお直しも可能です。

衿元スッキリして、衿かぶりもなくエモンも綺麗に抜くことができ、好評です。

さらに、バストサイズ(A~Eカップ)や、お好みに合わせて衿の開きを5段階に調整できます。

衿部分がファスナーで取り外しが可能。衿だけ外して、ご自宅でお洗濯が出来るのです。

反物からのお仕立て、お手持ちの襦袢からのお直し(寸法が合っていればOK)も承ります。

着用例

さくら造り襦袢の着用写真(正面から)
さくら造り襦袢の着用写真(正面から)
さくら造り襦袢の着用写真(背面から)
さくら造り襦袢の着用写真(背面から)
さくら造り襦袢は衿替もワンタッチ
ワンタッチで衿替が可能です。