仕立て直し

彩美工房は仕立て直しもご依頼いただけます。

彩美工房の仕立てについて

縫い直しなんて時代遅れ? 
実はとてもニーズが高まっています。

着物仕立て直しのニーズが2010年に入って以降、非常に高まってきていると感じています。

令和の時代を迎え、さらに和装や日本の文化を意識されている方が増えてきているのかもしれません。

彩美工房にご依頼頂くお客様は、次のような理由でご依頼いただいております。

  • 反物のまま眠っている着物
  • お母さまの形見の着物のお直し
  • ママの振袖を娘に着せたいけど、サイズが合わない

着物に興味がある、和装に触れたいお客様は、仕立て直しで和装の文化に気軽に触れることができます。

ぜひ、ご相談ください。

仕立ての代金について

日本の和裁師による高級仕立てから、海外のハイテクミシン縫いまで、ご予算に応じて選ぶことが出来ます。

お手入れ同様、事前見積り致します。

  • 反物のまま眠っている着物
  • お母さまの形見の着物のお直し
  • ママの振袖を娘に着せたいけど、サイズが合わない
一例(小紋の場合) 価格
国内手縫い ¥33,000-
海外手縫い ¥27,000-
海外ミシン縫い ¥20,000-

他店で断られた方も、ご安心ください。

彩美工房は、他店で購入いただいたものでも喜んで承ります。

最近、他店で求めた品物の仕立てをお断りする呉服店・百貨店が増えています。

その理由は、ほとんどが知識不足・打合せ不足による、追加料金が発生したことによるトラブルです。

トラブルの例

  • 長く在庫になっていた商品をセールで安く購入したが、色ヤケや汚れがあった。
  • ネットで訳あり品や、倒産処分品などを手に入れた場合。

着物は蛍光灯でも色が褪せます

染物は、ディスプレイすれば蛍光灯の光でも色が褪せます。

意外と知られていませんが、通常に着物をお求め頂いてお仕立てを承る場合、生地を整える作業をします。色褪せや汚れ落としがあれば呉服店の負担で直します。

薄利で、手間がかかり、クレームが多い為他社製品はお断りする店舗が増えている理由です。

彩美工房は「他店では断られた」「近くにお店がない」そんな方でもご安心ください。お断りいたしません。

ご依頼いただきましたら、ご自宅のタンスの前まで?出張しご相談を承ります。